建築が地域の風土になるとき : 山梨・馬場設計が考える公共建築のかたち

馬場設計【著】;建築ジャーナル【編】

[目次]

  • 対談 地域を育てる建築の力、知の力(馬場泉×小林是綱)
  • 作品集(富士河口湖町勝山ふれあいセンター
  • やすらぎ聖苑
  • 山中湖花の都公園体験学習施設フローラルドーム「ふらら」
  • 敷島健康福祉センター
  • 道の駅「どうし」道の駅「なるさわ」富士山博物館 ほか)
  • 寄稿 地方都市の街づくりと景観
  • リスト 馬場設計の軌跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築が地域の風土になるとき : 山梨・馬場設計が考える公共建築のかたち
著作者等 建築ジャーナル
馬場設計
書名ヨミ ケンチクガチイキノフウドニナルトキ : ヤマナシババセッケイガカンガエルコウキョウケンチクノカタチ
出版元 建築ジャーナル
刊行年月 2004.8.20
ページ数 63p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4860357132
NCID BA71205404
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想