情報経済とIT利活用 : 情報化白書  2004

日本情報処理開発協会【編】

情報化白書2004は、「情報経済とIT利活用」をテーマとした。編纂の基本方針として、情報経済へのシフト、ユーザーのIT利活用の重視、企業経営におけるIT課題の整理、ビジネスモデルなどの事例研究、情報セキュリティ対策の多角的分析、情報経済を支える法制度整備に重きをおいた。また、図表の多用と各部要旨の設定でわかりやすく、IT関連の基礎データを電子ベースで提供するなど、「読む」白書としてのみならず「使える」白書を目指した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概論(情報経済とIT利活用)
  • 本論(進展する経済の情報化
  • 企業におけるIT利活用
  • EC/eビジネス
  • 暮らしの中のIT
  • 行政におけるIT
  • 情報経済を支えるITインフラ
  • 重要性を増す情報セキュリティ
  • 情報経済を支える法制度)
  • データ編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報経済とIT利活用 : 情報化白書
著作者等 日本情報処理開発協会
JIPDEC
書名ヨミ ジョウホウケイザイトアイティーリカツヨウ : ジョウホウカハクショ : 2004
巻冊次 2004
出版元 コンピュータ・エージ
コンピュータ・エージ社
刊行年月 2004.8.10
ページ数 425p
大きさ 30cm(A4)
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 4875662963
NCID BA68251549
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想