進化するバイオサイエンス 第29回組織細胞化学講習会 : 組織細胞化学  2004

日本組織細胞化学会【編】

日本組織細胞化学会が主催する第29回組織細胞化学講習会の受講者のためのテキスト。「進化するバイオサイエンス-基本から先端テクニックのコツとヒント-」をテーマとして掲げ、わかり易く解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 免疫組織化学法(免疫組織化学法の原理と応用
  • 固定法と抗原性保存 ほか)
  • 2 In situ hybridization(ISH)法(ISH法の基本理論と展開応用
  • ISH法の発生学への応用 ほか)
  • 3 生きた細胞を用いた組織化学の基礎と応用(細胞から組織レベルのバイオイメージング
  • GFPを使ったバイオセンサーの作成法)
  • 4 注目すべき新しいテクニック(生体内凍結技法の新しい展開
  • RNAiによる遺伝子ノックダウン法 ほか)
  • ショートコース(免疫染色の落とし穴とトラブルシューティング
  • 免疫組織化学における抗原性賦活化法の実際 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化するバイオサイエンス 第29回組織細胞化学講習会 : 組織細胞化学
著作者等 日本組織細胞化学会
書名ヨミ シンカスルバイオサイエンスダイニジュウキュウカイソシキサイボウカガクコウシュウカイ : ソシキサイボウカガク : 2004
巻冊次 2004
出版元 学際企画
刊行年月 2004.7.10
ページ数 328p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4906514499
NCID BN00527402
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想