特集 子どもの意見表明・参加の権利 : 子どもの権利研究  第5号

子どもの権利条約総合研究所【編】

本号は、主に2004年3月6・7日、早稲田大学で開催された「フォーラム子どもの権利研究2004」の研究成果を収録している。今回のフォーラムでは、日本の子どもにとって切実なニーズであり課題となっている「子どもの意見表明・参加の権利」について、この10年を検証し、今後の展望を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 条約批准10周年記念特集:子どもの意見表明・参加の権利
  • 少年司法における「対話」-意見表明権との関連で
  • 論文 学校文化の特性と子ども参加の追求-学校参加研究の課題を探る
  • 今日の焦点 「権利基盤型アプローチ」にどう応えるか-国連・子どもの権利委員会勧告を生かす
  • 記念講演 第2回日本報告審査から見えてきたもの-国連・子どもの権利委員会による審査と総括所見から
  • 論文 子どもの権利条約の実施における「権利基盤型アプローチ」の意味合いの考察
  • 研究所シンポジウム 「子どもの権利基盤型アプローチの現在とこれから」
  • 論説
  • 調査研究 子どもの権利意識とまちづくり-八王子市のまちづくりに関する子ども調査から
  • 子どもの権利研究総合文献目録(2003年10月〜2004年3月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 子どもの意見表明・参加の権利 : 子どもの権利研究
著作者等 子どもの権利条約総合研究所
書名ヨミ トクシュウコドモノイケンヒョウメイサンカノケンリ : コドモノケンリケンキュウ : 5
巻冊次 第5号
出版元 子どもの権利条約総合研究所
日本評論社
刊行年月 2004.7.31
ページ数 118p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4535066388
NCID BA71433726
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想