改革なくして成長なし : 経済財政白書  平成16年版

内閣府【編】

本報告は、改革の成果を日本の隅々にまで浸透させ、日本経済を持続的な成長軌道に乗せるための課題について論じています。それによって、小泉内閣が進める構造改革とそのための政策運営に分析的な基礎付けを与えることを狙いとしています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 改革とともに回復を続ける日本経済(民需中心の経済成長へ
  • 改革の成果が実り始めた企業部門
  • 改善がみられる労働市場と家計部門 ほか)
  • 第2章 地域経済再生への展望(景気回復にみられる地域差
  • 地域間の経済格差とその要因
  • 地域における構造改革)
  • 第3章 グローバル化の新たな課題と構造改革(日本経済とグローバル化
  • グローバル化による経済的影響
  • 経済連携の推進 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 改革なくして成長なし : 経済財政白書
著作者等 内閣府
書名ヨミ カイカクナクシテセイチョウナシ : ケイザイザイセイハクショ : 16
巻冊次 平成16年版
出版元 国立印刷局
刊行年月 2004.7.23
版表示 縮刷版
ページ数 336p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4171801818
NCID BA64147487
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想