海事レポート  平成16年版

国土交通省海事局【編】

海事局では、海運・船舶・船員にわたる幅広い海事分野で行政を展開していますが、放置座礁船対策、北朝鮮籍船へのポートステートコントロール(PSC)の実施、改正SOLAS条約に基づく海上テロ対策の問題等により、海事行政に関する社会的な関心と期待が高まっています。長期にわたり低迷してきた我が国の景気についても、幾分明るい兆しが見てきましたが、海事分野では、より一層の効率的な輸送サービスの提供が求められています。本書の第1部では、これら政策課題への取組みについて紹介していますので、今後の海事行政の方針を把握できます。また、第2部には、各種データに現状分析を加え、直面する政策課題とそれへの対応を各個別分野ごとにまとめています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 主要政策課題への取組み(新外航海運政策の検討
  • 港湾運送における規制緩和への取組み
  • 船員・水先制度の見直し
  • 国際環境問題への取組み ほか)
  • 第2部 海事各分野の動向(海上輸送分野-海上輸送の果たす役割とその重要性
  • 造船業・舶用工業分野-造船業・舶用工業の果たす役割とその重要性
  • 船員分野-船員が果たす役割とその重要性
  • 海上安全・保安の確保と環境保全-海上における安全・保安、海洋環境保全に対する取組み ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海事レポート
著作者等 国土交通省海事局
書名ヨミ カイジレポート : 16
巻冊次 平成16年版
出版元 日本海事広報協会
刊行年月 2004.7.19
ページ数 187p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4890211012
NCID BA52818279
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想