シンポジウム・国家と自由 : シェリング年報  '04 第12号

日本シェリング協会【編】

[目次]

  • 公開講演(青木繁と浪漫主義絵画)
  • シンポジウム・国家と自由(シラーの「美的国家」における自由
  • アダム・ミュラーの国家論 ほか)
  • クロス討論・悲劇の諸相(ヘーゲルにおける「悲劇的なもの」の思索
  • 悲劇的思考と美的思考 ほか)
  • 特別報告(最近のシェリング自然哲学研究動向)
  • 論文(聖書の真実とドラマの真実味-十九世紀前半のオラトリオ・テクストをめぐって
  • 絵画芸術の「自然」との関係について-フリードリヒ・シュレーゲルの『絵画論』とシェリング『芸術哲学』の場合)
  • 書評
  • 国際学会報告(独日コロキウム「シェリングと西田 東西における自由と脱自の理解について」報告
  • ヴェネツィア国際大学における『世界時代』講読会(二〇〇三年八月一〇日〜八月一六日))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シンポジウム・国家と自由 : シェリング年報
著作者等 日本シェリング協会
書名ヨミ シンポジウムコッカトジユウ : シェリングネンポウ : 12
巻冊次 '04 第12号
出版元 日本シェリング協会
晃洋書房
刊行年月 2004.8.10
ページ数 115,7p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4771015759
ISSN 09194622
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想