新たな「木の時代」を目指して : 図説 森林・林業白書  平成15年度

林野庁【編】

本年の森林・林業白書では、人の健康や地球温暖化等の環境に関する問題の克服に向けて、我が国の風土に適した木材を積極的に利用していく新たな「木の時代」の創造を提起するとともに、森林・林業や木材が身近なものになるよう、消費者の視点に立ってわかりやすく記述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 木材消費量の減少
  • 木材を利用することが健康や環境を守る
  • 木材利用の広がり
  • 新たな「木の時代」を目指して
  • 進まない人工乾燥と国産材の集成材利用
  • 木材の特性に応じた利用
  • 外材依存の木材供給
  • 森林吸収量の確保に向けて
  • 森林の整備・保全の必要性
  • 広がる森林ボランティア
  • 新規就業者の4割を占めるUJIターン者
  • 増加する不在村林家と森林施業の停滞
  • 森林組合への期待
  • 山村に対する都市住民の憧れ
  • 国有林野事業の集中改革
  • 「国民の森林」に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たな「木の時代」を目指して : 図説 森林・林業白書
著作者等 林野庁
書名ヨミ アラタナキノジダイヲメザシテ : ズセツシンリンリンギョウハクショ : 15
巻冊次 平成15年度
出版元 日本林業協会
刊行年月 2004.7.8
ページ数 230,44p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4541031663
NCID BA57706614
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想