社会学史研究  第26号

日本社会学史学会【編】

[目次]

  • 特集・構築主義の可能性をめぐって(初期ドイツにおける「構成」問題-G.ジンメルとM.ヴェーバーのばあい
  • 社会問題研究におけるソーシャル・コンストラクショニズム
  • 自己物語と構築主義)
  • タルド社会学における模倣の諸類型
  • 共苦の連帯-ホルクハイマー批判理論再考
  • マックス・ヴェバーの宗教社会学における古典古代職人層の倫理的合理化
  • マックス・ヴェバーにおける"現世への態度"の諸類型としての禁欲と瞑想
  • 河田嗣郎における「資本主義的精神」
  • 社会調査と人間生態学的方法-初期シカゴ学派におけるE.F.フレイジアを中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学史研究
著作者等 日本社会学史学会
書名ヨミ シャカイガクシケンキュウ : 26
巻冊次 第26号
出版元 いなほ書房
星雲社
刊行年月 2004.6.26
ページ数 143p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4434046772
ISSN 02886405
NCID BA76116629
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想