広告白書  平成16年版

日経広告研究所【編】

2003年から2004年前半にかけての広告主、広告会社、媒体さらには広告学界などの動きを克明にたどることで、広告界の置かれている現状を浮き彫りにするとともに、将来を展望している。参考として日経広告研究所だけでなく、公共、民間の各種データ・調査結果を網羅し、資料編として巻末に掲載した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 広告界の動き(広告の環境
  • 2003年の広告費 ほか)
  • 第2章 クリエーティブの動き(2003年の新聞広告
  • 2003年のテレビCM ほか)
  • 第3章 2004年度の広告費見通し及び中期予測(広告主の2004年度広告費見通し
  • 電通と民放連の予測 ほか)
  • 第4章 広告・マーケティング研究と新刊図書(2003年の広告・マーケティング研究の特徴
  • 2003年に発行された広告関連の図書)
  • 第5章 広告調査の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告白書
著作者等 日経広告研究所
書名ヨミ コウコクハクショ : 16
巻冊次 平成16年版
出版元 日本経済新聞
日本経済新聞社
日経
日経広告研究所
刊行年月 2004.7.5
ページ数 293p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 453264058X
NCID BN02897479
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想