消化性潰瘍 : 消化器病セミナー : 最新の治療  95

浅香 正博【編】

[目次]

  • 1 総論(胃潰瘍:その歴史と研究のあゆみ
  • 消化性潰瘍総論)
  • 2 消化性潰瘍の疫学
  • 3 消化性潰瘍の病態生理(病理学再考
  • 胃酸・ペプシン分泌機構
  • 胃粘膜防御機構)
  • 4 消化性潰瘍の病因(H.pylori
  • NSAIDs胃粘膜傷害の病因
  • 非H.pylori、非NSAID潰瘍)
  • 5 消化性潰瘍の治療(胃潰瘍診療ガイドラインからみた治療総論
  • 胃潰瘍診療ガイドラインの臨床応用
  • 治療薬剤
  • 内視鏡的止血法
  • 外科手術
  • 消化性潰瘍治療に残された21世紀の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化性潰瘍 : 消化器病セミナー : 最新の治療
著作者等 浅香 正博
書名ヨミ ショウカセイカイヨウ : ショウカキビョウセミナー : サイシンノチリョウ : 95
巻冊次 95
出版元 へるす出版
刊行年月 2004.6.20
ページ数 247p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4892694797
NCID BA67992440
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想