特集 建築の技法 : 10+1  No.35(2004)

[目次]

  • 鼎談(建築の技法-つくることの楽しさへ)
  • 素材‐構造(妹島和世『梅林の家』-厚い壁
  • 坂茂-可能性としての紙 ほか)
  • 生産‐技術(梅沢良三+アーキテクト・ファイブ『IRONY SPACE』-鉄造建築 「外部」からの思考
  • 『国立西洋美術館』免震レトロフィット-免震は「技法」であるべきではない ほか)
  • 制度‐都市(アトリエ・ワン『ガエ・ハウス』-「ガエ・ハウス」のオフサイドトラップ
  • 隈研吾『ONE表参道』-建築家のバランス感覚 ほか)
  • 自然‐環境(小嶋一浩+赤松佳珠子/C+A『東京大学先端科学技術研究センター三号館(一期)』-ヴォイドの愉悦を支える仕掛け
  • 手塚建築研究所『越後松之山「森の学校」キョロロ』-ランドアーキテクチャー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 建築の技法 : 10+1
書名ヨミ トクシュウケンチクノギホウ : 10プラス1 : 2004
巻冊次 No.35(2004)
出版元 INAX出版
刊行年月 2004.6.20
ページ数 207p
大きさ 23×18cm
ISBN 4872751213
NCID BA67458202
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想