肝疾患Review  2004

小俣 政男【監修】

本書では、これまでに肝臓病の現場で達成された多くの成果を振り返ると同時に、もっとも新しい進歩をReviewし、それぞれの分野の専門の先生がまとめています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 Overview(肝炎の基礎よりの問題-HCVレプリコンによるHCV基礎研究の新たな展開
  • 肝炎の臨床よりの問題-臨床的諸問題の展開と今後の展望
  • 肝癌の診断の進歩-肝癌の画像診断・腫瘍マーカー・造影剤の進歩
  • 肝癌の治療の進歩-治療法の現状・進歩からStaging Systemまで ほか)
  • 第2部 トピックス(肝炎の基礎よりの問題
  • 肝炎の臨床よりの問題
  • 肝癌の診断・治療の進歩
  • 非ウイルス性肝障害)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝疾患Review
著作者等 小俣 政男
河田 純男
書名ヨミ カンシッカンREVIEW : 2004
巻冊次 2004
出版元 日本メディカルセンター
刊行年月 2004.6.10
ページ数 237p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4888751633
NCID BA67696663
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想