ひかり62号の殺意  1

西村 京太郎【著】

銀座の宝石店から二億五千万円相当の宝石を奪った強盗の片割れ宮本が東京に護送される途中、「ひかり62号」の車内で何者かに射殺された!十津川警部は、彼の最後の言葉から主犯の江上の割り出しに成功。しかし江上は逃亡先のフィリッピンで、無惨な射殺死体で発見された。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひかり62号の殺意
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ ヒカリロクジュウニゴウノサツイ : 1
シリーズ名 大活字文庫
巻冊次 1
出版元 大活字
刊行年月 2004.5.25
ページ数 313p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4860551192
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想