鏑木清方 挿絵図録 : 文芸倶楽部編  2

鎌倉市鏑木清方記念美術館;鎌倉市芸術文化振興財団【編】

鏑木清方は文芸界をリードした雑誌のひとつである『文芸倶楽部』の口絵や表紙絵を飾る一流の挿絵画家として人気を博しますが、明治期後半にその全盛を迎え大正期になると自由画を目指すため挿絵界から手を引き、活動の場を弟子たちにゆずります。本書は『文芸倶楽部』に掲載されたたくさんの作品を年代順に整理し「鏑木清方 挿絵図録<文芸倶楽部編 1>」の続編として製作し、前巻と同様に清方自身の解説を添えました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鏑木清方 「挿絵閑話」より
  • 鏑木清方 木版画の趣味
  • 鏑木清方 私の好きな夏の女
  • 清方から見た文芸倶楽部
  • 表紙絵・口絵・付録
  • 挿絵
  • 鏑木清方 明治の挿絵
  • 略年譜
  • 鏑木清方文芸倶楽部挿絵等目録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鏑木清方 挿絵図録 : 文芸倶楽部編
著作者等 鎌倉市芸術文化振興財団
鎌倉市鏑木清方記念美術館
書名ヨミ カブラキキヨカタサシエズロク : ブンゲイクラブヘン : 2
巻冊次 2
出版元 鎌倉市芸術文化振興財団
刊行年月 2004.3.10
ページ数 95p
大きさ 30×23cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想