平然と車内で化粧する脳

沢口 俊之;南 伸坊【著】

人前でイチャつく、所かまわずしゃがみ込む…激増する不可解な若者たち。でも、すべては、モンゴロイド日本人の「脳の進化」に逆らった生活と子育てが原因だった!脳科学の視点から日本を見た、"激しく納得"の大結論が詰まった一冊。脳科学界の鬼才・沢口俊之先生に"プロのおちこぼれ"こと生徒・南伸坊が聞いた、目からウロコ間違いなしの最新脳科学講義集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ それはネオテニーから始まった
  • 第1章 ヒトはネオテニー化したサルなのだ
  • 第2章 モンゴロイドとはどういうヒトか?-ネオテニー的進化がもたらした日本人の宿命
  • 第3章 ネオテニーの落とし穴
  • 第4章 脳内汁の秘密
  • 第5章 進化とズレた日本人の脳
  • 第6章 日本人の脳の未熟化を止めよう!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平然と車内で化粧する脳
著作者等 南 伸坊
沢口 俊之
書名ヨミ ヘイゼントシャナイデケショウスルノウ
シリーズ名 扶桑社文庫
出版元 扶桑社
刊行年月 2004.5.30
ページ数 243p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4594046533
NCID BA70659166
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想