雇用政策法の基本原理 : 能力開発、雇用保険、公務員制度を手がかりに

日本労働法学会【編】

[目次]

  • 報告(雇用政策法-労働市場における「個人」のサポートシステム
  • 雇用政策法と職業能力開発
  • 公務員の勤務形態多様化政策と公法理論 ほか)
  • シンポジウムの記録(雇用政策法の基本原理-能力開発、雇用保険、公務員制度を手がかりに)
  • 回顧と展望(構造改革と労働法制
  • 労働者派遣法
  • 有期労働契約 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用政策法の基本原理 : 能力開発、雇用保険、公務員制度を手がかりに
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ コヨウセイサクホウノキホンゲンリ : ノウリョクカイハツコヨウホケンコウムインセイドヲテガカリニ
シリーズ名 日本労働法学会誌 103号
出版元 法律文化社
刊行年月 2004.5.20
ページ数 166p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4589027542
ISSN 03860639
NCID BA67143347
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想