山の歌集

土橋 茂子【編著】

[目次]

  • 赤とんぼ(夕焼小焼の赤とんぼ)
  • あざみの歌(山には山のうれいあり)
  • 安曇節(何を思案の有明山に)
  • アルプス一万尺(アルプス一万尺小槍の上で)
  • 家路(遠き山に日は落ちて)
  • いつか或る日(いつか或る日山で死んだら)
  • いのちの泉(雪の山から湧き出す泉)
  • 歌声ひびく野に山に(うるわし春よ緑にはえて)
  • エーデルワイス(エーデルワイスエーデルワイス)
  • エーデルワイスの歌(雪は消えねど春はきざしぬ)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山の歌集
著作者等 土橋 茂子
書名ヨミ ヤマノカシュウ
出版元 山と渓谷社
刊行年月 2004.5.30
ページ数 143p
大きさ 19cm
ISBN 4635270041
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想