破壊のシミュレーション : 拡張個別要素法で破壊を追う

伯野 元彦【著】

[目次]

  • 1章 破壊シミュレーションはなぜ必要か?
  • 2章 拡張個別要素法と個別要素法
  • 3章 シミュレーションを実行するに当たって
  • 4章 土もよく見るとつぶつぶからできている
  • 5章 つぶつぶの流れを追う
  • 6章 コンクリートもつぶつぶの集まり
  • 7章 構造物も壊れてしまえばつぶつぶの山
  • 8章 レンガもつぶつぶ
  • 9章 地震と火山を追う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 破壊のシミュレーション : 拡張個別要素法で破壊を追う
著作者等 伯野 元彦
書名ヨミ ハカイノシミュレーション : カクチョウコベツヨウソホウデハカイヲオウ
出版元 森北出版
刊行年月 2004.4.30
版表示 POD版
ページ数 230p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4627915799
NCID BA69078359
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想