首都圏港湾の経営と課題

日本港湾経済学会【編】

[目次]

  • 共通論題 「首都圏港湾の経営と課題」(首都圏港湾の経営の課題-京浜港におけるスーパー中枢港湾の経営のあり方をめぐって
  • グローバリゼーションと港湾経営の新たな展開
  • アジア諸港間競争と東京湾の経済的優位性 ほか)
  • 自由論題(環黄海圏と港湾-環黄海圏確立のために
  • 港湾整備および維持・管理における第三セクター方式活用の考察-福岡・博多港の事例から
  • 釜山港の民営化政策-コンテナターミナルの整備を中心にして ほか)
  • 書評
  • 学会記事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 首都圏港湾の経営と課題
著作者等 日本港湾経済学会
書名ヨミ シュトケンコウワンノケイエイトカダイ
シリーズ名 港湾経済研究 No.42
出版元 成山堂書店
日本港湾経済学会
刊行年月 2004.5.18
ページ数 217p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 442539402X
NCID BA67440003
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想