糖尿病学  2004

岡 芳知;谷沢 幸生【編】

[目次]

  • 基礎研究(フォークスヘッド転写因子Foxo1によるとインスリン感受性およびβ細胞機能調節
  • アディポネクチン受容体の同定とアディポネクチンシグナリング
  • インスリンによる糖輸送促進機構-AktからGLUT4小胞まで
  • インスリンによるGLUT4の細胞膜へのターゲッティングとエクソシストコンプレックス(exocyst complex) ほか)
  • 臨床・展開研究(アディポミクスへの道-from bench to bedside
  • 日本人2型糖尿病患者の特徴とメタボリックシンドローム-Japan Diabetes Complications Study(JDCS)の中間解析からの知見
  • 緩徐進行1型糖尿病:早期少量インスリン投与の有効性-Tokyo studyから
  • 日本人2型糖尿病の臨床的特性-成因と予後 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病学
著作者等 小坂 樹徳
岡 芳知
菊池 方利
葛谷 健
谷澤 幸生
赤沼 安夫
金沢 康徳
門脇 孝
谷沢 幸生
書名ヨミ トウニョウビョウガク : 2004
巻冊次 2004
出版元 診断と治療社
刊行年月 2004.5.20
ページ数 160p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4787813773
NCID BN01181595
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想