地域と産業 : 経済地理学の基礎

富田 和暁【著】

経済地理学あるいは人文地理学の概説書。諸産業(農業、工業、商業、オフィス)の空間的展開について、産業の立地現象には何か法則的・原理的なものがあるかをわかりやすく述べ、現実の社会(とくに日本)において社会経済的にみて重要と思われる諸産業の立地現象(都市内農業、工場の地方分散、大企業本社の東京指向、地方中枢都市における支店の集積など)を紹介。このような現象を上記の諸理論によってどのように説明できるかについて略述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 チューネン理論と実際の農業(チューネンの農業立地論の概要
  • チューネン理論の意義 ほか)
  • 第2部 工業立地の基礎理論と実際(ウェーバーの工業立地論の概要
  • ウェーバー工業立地論の適用事例 ほか)
  • 第3部 中心地の立地理論とその応用(クリスタラーの中心地研究の目的と特徴
  • クリスタラーの中心地研究の概要 ほか)
  • 第4部 オフィス立地の理論と実際(オフィス活動の定義と重要性
  • オフィス立地に関する諸理論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域と産業 : 経済地理学の基礎
著作者等 富田 和暁
書名ヨミ チイキトサンギョウ : ケイザイチリガクノキソ
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
ページ数 149p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562090375
NCID BA6702096X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想