多国籍企業の立地と世界経済 : インターナショナル・ロケーションの研究

鈴木 洋太郎【著】

本研究では、多国籍企業の立地行動や世界経済の地域的展開に注目しつつ、立地論と世界経済論(主に、多国籍企業論)における主要な諸説を「国際立地(インターナショナル・ロケーション)」という1つのテーマから整理し、不十分ながら両者の理論的統合に向けての検討を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 多国籍企業の立地論(立地概念の整理
  • 多国籍企業の立地-理論的検討
  • 日本多国籍企業の立地行動)
  • 第2編 世界経済の地域的展開・構造(産業構造の展開と国際移転
  • 地域協力・経済統合の進展)
  • 国際立地研究の総括

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多国籍企業の立地と世界経済 : インターナショナル・ロケーションの研究
著作者等 鈴木 洋太郎
書名ヨミ タコクセキキギョウノリッチトセカイケイザイ : インターナショナルロケーションノケンキュウ
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
ページ数 188p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562090367
NCID BA67333433
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想