エコツーリズムとマス・ツーリズム : 現代観光の実像と課題

吉田 春生【著】

[目次]

  • 崩壊するエコツーリズム
  • 1 エコツーリズムとは何か(エコツーリズムとは何か-観光とツーリズムの概念について
  • エコツーリズムはいかに生まれたか)
  • 2 ツーリズムをどう考えるか-マス・ツーリズムの転換(観光のコミュニティ・アプローチはいかに可能か-ビクトリア観光の現在から
  • ツーリズムの様態について
  • 観光における階層性について-湯布院幻想まで
  • 観光とオリエンタリズム)
  • 3 多様なるツーリズム(屋久島観光の現在-エコツーリズムとマス・ツーリズムの併存について
  • 日本型グリーン・ツーリズム
  • ヘリテイジ・ツーリズムの災厄-白川村を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコツーリズムとマス・ツーリズム : 現代観光の実像と課題
著作者等 吉田 春生
書名ヨミ エコツーリズムトマスツーリズム : ゲンダイカンコウノジツゾウトカダイ
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
ページ数 260p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562090766
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想