総特集 山の神とはだれか : 東北学  Vol.10

赤坂 憲雄【責任編集】

列島の文化の多様性を写した多元的なる「神」の信仰と姿。狩猟から稲作まで、日本文化の源泉をなし歴史と地域を縦走して広がる山の神を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別対談 歴史、名もなき人々への眼差し
  • 特集 山の神とはだれか(山の神、その重層的な歴史と展開
  • 山の神の原像-海の神との関連において ほか)
  • エッセイ 「反東京主義者」の願望
  • 研究ノート 焼畑研究ノート-焼畑研究プロジェクトの課題
  • 連載(東北の原風景(10)-恐山・聖と俗のコスモス菅江真澄が視た恐山
  • 美術という場から(8)-ジャッジしないこととすること)
  • 東北学の窓(構造改革と「ひとつの日本」(時評)
  • 営業妨害に対する反論(時評) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総特集 山の神とはだれか : 東北学
著作者等 赤坂 憲雄
書名ヨミ ソウトクシュウヤマノカミトハダレカ : トウホクガク : 10
巻冊次 Vol.10
出版元 作品社
東北芸術工科大学東北文化研究センター
刊行年月 2004.4.30
ページ数 351p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4878936363
NCID BA43968033
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想