象徴天皇制と現代史

赤沢 史朗;粟屋 憲太郎;豊下 楢彦;森 武麿;吉田 裕【編】

[目次]

  • 座談会 日本近現代史のなかの昭和天皇
  • 論文(再軍備と統帥権問題
  • 明仁皇太子の教育に関する一考察
  • 「新生日本」の出発と皇太子外遊)
  • 小特集 情報公開法と天皇・皇室研究(歴史資料と情報公開法-宮内庁所蔵『侍従職日記』を例として
  • 情報公開法の不服審査-宮内庁に関する審査の実例)
  • カナダと戦争犯罪-東京裁判における判決
  • 投稿 日本陸軍における化学兵器の研究・開発についての一考察-青酸ガス兵器を事例にして
  • 現代史の扉 日本現代史研究回顧

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象徴天皇制と現代史
著作者等 赤沢 史朗
吉田 裕
森 武麿
豊下 楢彦
粟屋 憲太郎
書名ヨミ ショウチョウテンノウセイトゲンダイシ
シリーズ名 年報・日本現代史 第9号(2004)
出版元 東出版
現代史料出版
刊行年月 2004.3.25
ページ数 272p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4877851119
NCID BA66477584
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想