地域を活かす : 過疎から多自然居住へ

宮口 〓廸【著】

[目次]

  • 地域の概念と日本の全体像
  • 地域づくりの意味を問う
  • 交流の価値と農山村の活性化
  • 山村地域活性化のための現代的視点
  • 過疎地域に本格的な職場を
  • 過疎地域の新たな活性化方策
  • 地域を担う人材
  • 社会論的な豊かさの創造にむけて-ふたたび交流の意義に関連して
  • 今後の地域のあり方
  • 多自然居住地域の創造に向けて
  • 情報化社会の定着と自治体
  • 地域オリジナリティの創造を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域を活かす : 過疎から多自然居住へ
著作者等 宮口 侗廸
宮口 〓廸
書名ヨミ チイキヲイカス : カソカラタシゼンキョジュウヘ
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
版表示 改訂版
ページ数 170p
大きさ 22cm
ISBN 4562090782
NCID BA67129470
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想