近世出雲大社の基礎的研究

西岡 和彦【著】

[目次]

  • 序章 近世出雲大社研究の現状と課題
  • 第1章 近世出雲大社の思想史的研究
  • 第2章 唯一神道の再興-寛文度の造営遷宮考
  • 第3章 『出雲大社記』と玉木正英
  • 第4章 出雲大社の「日本勧化」-延享度の造営遷宮考
  • 第5章 出雲大社の国学受容と千家俊信
  • 第6章 幕末出雲大社の祭神論
  • 終章 本書の成果と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世出雲大社の基礎的研究
著作者等 西岡 和彦
書名ヨミ キンセイイズモタイシャノキソテキケンキュウ
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
ページ数 382p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562090081
NCID BA6935961X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想