都市経済地理学

林 上【著】

本書は、経済立地や人口・資源などに関する基礎的な部分、交通・工業・商業・サービスなどの空間的展開に関する部分、経済の発展・国際化と地域の構造的再編に関する部分、の以上3つから成り立っているものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 都市経済地理学の研究と立地概念
  • 第2章 経済立地の原理と都市の土地利用
  • 第3章 人口の推移・分布と資源・エネルギーの利用
  • 第4章 交通の空間的展開と情報通信手段の発展
  • 第5章 工業生産の立地モデルと空間的展開
  • 第6章 商業・サービス業の立地と立地モデル
  • 第7章 都市を基盤とする経済発展と説明理論
  • 第8章 国際化による先進資本主義経済の変質
  • 第9章 都市を中心とする経済地域の構造的再編
  • 第10章 都市経済の持続的発展と環境問題の解決

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市経済地理学
著作者等 林 上
書名ヨミ トシケイザイチリガク
出版元 原書房
刊行年月 2004.2.25
ページ数 316p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562090499
NCID BA67129222
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想