人生相談は愛を運ぶ  下

デリンスキー バーバラ【著】<Delinsky Barbara>;柿沼 瑛子【訳】

グレースのアルツハイマー病は進行し、日常生活にも支障をきたすようになった。自伝口述に応じつつも、前半生について語ることを拒むグレース。夫は早く亡くなり、故郷は水没したという。亡き夫の親族が口を閉ざすグレースの過去にフランシーンが抱いた疑惑とは?母親の主治医デイヴィスとの愛に目覚めたフランシーンは、彼に励まされ、困難な状況に立ち向かう。女性小説の巨匠デリンスキーが、三代にわたる女性の生き方を通して、家族の絆について問いかける感動の大作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生相談は愛を運ぶ
著作者等 Delinsky Barbara
柿沼 瑛子
デリンスキー バーバラ
書名ヨミ ジンセイソウダンハアイヲハコブ : ゲ
シリーズ名 扶桑社ロマンス
巻冊次
出版元 扶桑社
刊行年月 2004.3.30
ページ数 379p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4594043356
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想