がん医療革命 : 「ホリスティック病院」建設に向けて

山田 和明【著】

3人にひとりががんで死んでいき、がんの死亡率が一向に減らない「がん列島ニッポン」。しかも、末期がんとわかると、医師から見捨てられ、ただ死を待つだけの哀れな患者たち。真のがん医療とは何か。がん患者を見捨てない「ホリスティック病院」建設に向けて提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 がんの死亡率が減らないわけ…-近代西洋医学のがん治療とその限界(がんという病気について
  • 現在行われているがん検診と治療法について
  • がん検診とがん治療の問題点
  • 近代西洋医学の治療法の限界と補完代替医療への期待)
  • 第2章 がんと診断されたら、どうしたらいいのか(がん治療にはいかに免疫力を上げるかがポイント)
  • 第3章 これを守れば、がんを予防できる(予防に勝る治療法はない)
  • 第4章 「日本ガンケアセンター」の設立とその活動内容(「日本ガンケアセンター」とは)
  • 第5章 統合医療に基づく「ホリス病院」の建設に向けて(「ホリス病院」建設への決意
  • ホリス病院の具体的な構想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん医療革命 : 「ホリスティック病院」建設に向けて
著作者等 山田 和明
書名ヨミ ガンイリョウカクメイ : ホリスティックビョウインケンセツニムケテ
出版元 ジェーシー出版
ヒット出版社
刊行年月 2004.3.25
ページ数 207p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4894652684
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想