キャンパスのセクハラ対策 調査・紛争処理編 : 法的対処を踏まえた運用"進化"と危機管理

戒能 民江;角田 由紀子【共著】

急増する処分・裁判と教育・経営責任。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 急増する事件・処分と防止策のセカンドステージ-実態調査、運用点検、二次被害・再発の防止、権利回復、説明責任(大学でのセクシュアル・ハラスメント事件の特徴
  • セカンドステージに入った大学の対応
  • 被害の実態と影響 ほか)
  • 2 法構成と紛争処理・調査プロセスの留意点-責任の法的根拠、調査委の任務・構成・方法、事実認定、処分、情報公開(大学の責任の法的根拠
  • 調査の方法
  • 調査の結果-処分とその対応との関係 ほか)
  • 資料編(関連法令・規則等
  • 全国の大学実態調査
  • 裁判の判例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャンパスのセクハラ対策 調査・紛争処理編 : 法的対処を踏まえた運用"進化"と危機管理
著作者等 地域科学研究会高等教育情報センター
戒能 民江
角田 由紀子
書名ヨミ キャンパスノセクハラタイサクチョウサフンソウショリヘン : ホウテキタイショヲフマエタウンヨウシンカトキキカンリ
シリーズ名 高等教育ハンドブック 2
出版元 地域科学研究会
刊行年月 2004.2.25
ページ数 225p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4925069284
NCID BA66598964
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想