日本選挙学会年報 選挙研究  No.19

日本選挙学会【編】

本号の特集は、投稿論文と依頼論文の中から3本を選び、「東西の国政選挙」とした。これらは、ドイツ、韓国、日本のいずれも21世紀に入ってすぐの国政選挙を取り上げたもので、中長期的な視点からは歴史的な変曲点、ないしはその始まりとなる可能性のある時点での選挙の分析である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 東西の国政選挙(政治変動から社会変革へ-脱冷戦的改革勢力が前面に出た2002年韓国大統領選挙
  • 2002年ドイツ連邦議会選挙と投票行動-中長期的な政党支持構造の変化に着目して ほか)
  • 論文(医療保険削減と政党、資本主義類型、拒否権プレイヤー-OECD諸国(1986〜95年)の交差国家分析
  • 2001年イギリス保守党党首選挙と党員 ほか)
  • 研究ノート(住民投票と首長選挙-両者の投票結果に見られる「民意のねじれ」とは)
  • 資料 最近の選挙結果
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本選挙学会年報 選挙研究
著作者等 日本選挙学会
書名ヨミ ニホンセンキョガッカイネンポウセンキョケンキュウ : 19
巻冊次 No.19
出版元 日本選挙学会
木鐸社
刊行年月 2004.2.28
ページ数 174p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 483322349X
ISSN 09123512
NCID BN02886519
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想