特集 ラッセルのパラドックス・100年 : 科学哲学  36‐2

日本科学哲学会【編】

[目次]

  • 置き換え理論、そしてラッセルの数学の哲学についてまだわかっていないこと
  • マイノング学派におけるラッセルのパラドクス
  • ラッセルのパラドクス:もう一つの起源
  • 素朴集合論とコントラクション
  • 超集合論-circularityの論理の現在
  • 矛盾は矛盾か
  • 命題を集合と同一視すること-包括原理からカリー=ハワード対応へ
  • ヒュームの『人間本性論』における共感の意図と構造
  • 様相論理の文脈意味論
  • 科学的認識論の研究計画への含意
  • 時間的内在的性質と四次元主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 ラッセルのパラドックス・100年 : 科学哲学
著作者等 日本科学哲学会
書名ヨミ トクシュウラッセルノパラドックスヒャクネン : カガクテツガク : 2
巻冊次 36‐2
出版元 日本科学哲学会
駿河台出版社
刊行年月 2003.12.30
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 441190165X
ISSN 02893428
NCID BA66354165
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想