株主総会想定問答集  平成16年版

河村 貢;豊泉 貫太郎;河和 哲雄;蜂須 優二【著】

本書は、株主総会の運営に当たり参考として活用していただくことを目的として想定問答を収録しているものである。16年版では、平成13年商法改正(6月改正、11月改正、12月改正)、平成14年商法改正(昨年4月1日施行)、平成15年商法改正(昨年9月25日施行)、など一連の商法改正への対応である。平成14年商法改正では株券失効制度・買増制度、特別決議の定足数の緩和等に伴う定款変更、関連する株主総会における質疑への対応を、また平成15年商法改正では定款授権に基づく取締役会決議による自己株式の取得の解禁、中間配当限度額の計算方法の見直し等に伴う実務対応についても取り上げた。なお、平成14年商法改正に伴い制定された商法施行規則は平成15年商法改正により改正されているが、それぞれについて改正法と商法施行規則との関係が明らかになるよう配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 解説編(はじめに
  • 多様化する株主層・株式分布状況の変化
  • 最近の株主総会の状況
  • 想定問答作成に当たっての留意事項
  • 議事運営に関する留意事項 ほか)
  • 質疑応答編(総会運営に関する質疑応答例
  • 経営方針に関する質疑応答例
  • 営業報告書に関する質疑応答例
  • 貸借対照表に関する質疑応答例
  • 損益計算書に関する質疑応答例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株主総会想定問答集
著作者等 河村 貢
河和 哲雄
蜂須 優二
豊泉 貫太郎
書名ヨミ カブヌシソウカイソウテイモンドウシュウ : 16
巻冊次 平成16年版
出版元 商事法務
刊行年月 2004.2.7
ページ数 910p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4785751037
ISSN 13425099
NCID BN03808372
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想