Annual Review 内分泌、代謝  2004

金沢 康徳;武谷 雄二;関原 久彦;山田 信博【編】

本書では、糖尿病、肥満、動脈硬化、高脂血症、高血圧、骨粗鬆症など、医療の現場で問題となっている生活習慣病関連のテーマを取り上げ、分子機構や遺伝子の解析の結果を含めて、病因や治療法についての新しい考え方を、おのおのの分野で御活躍している先生方が、簡潔に、わかりやすく解説している。また、生活習慣病の日常診療において、原因としての内分泌疾患が気付かれずに見過ごされていることが多い。従って、生活習慣病の診療においては内分泌学を正しく理解して臨むことも大切である。本書においても例年通り、視床下部‐下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎皮質、副腎髄質、性腺など、内分泌学の項目に従って、最近の進歩を解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 トピックス(代謝(メタボリックシンドロームの概念
  • 細胞内グルココルチコイド活性化酵素、11β‐HSD1(11 β‐hydroxysteroid dehydrogenase type 1)と肥満 ほか)
  • 糖尿病(インスリン抵抗性の解析とAMPK
  • インスリン分泌の分子機構 ほか)
  • 内分泌(子宮筋腫の発育に関わる分子内分泌機構
  • 子宮筋収縮の制御機構 ほか))
  • 2 代謝(高脂血症
  • プリン代謝異常 ほか)
  • 3 糖尿病(成因と病態
  • 疫学 ほか)
  • 4 内分泌(視床下部‐下垂体
  • 甲状腺 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Annual Review 内分泌、代謝
著作者等 岡 博
金沢 康徳
山田 信博
関原 久彦
武谷 雄二
書名ヨミ ANNUAL REVIEWナイブンピツタイシャ : 2004
巻冊次 2004
出版元 中外医学社
刊行年月 2004.1.26
ページ数 304p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 449812300X
NCID BN02983209
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想