砲術家の生活

安斎 実【著】

[目次]

  • 日本の砲術(日本の武芸における砲術の位置
  • 鉄砲の伝来とその普及
  • 実戦における鉄砲の威力と効果
  • 武芸としての砲術の重要性
  • 武将と砲術 ほか)
  • 日本の銃豪(天下に鳴る毛利伊勢守の砲術-仙台の殿様も頭を下げた「伊勢流」の実力
  • 遠藤兄弟短筒夜討ちの功名-君命を受けて敵将の命を狙う
  • 市川平兵衛鉄砲の早業-秘蔵の鉄砲「村雲」でみごとに敵武者を狙撃
  • 松野亀右衛門遠射ちの手練-味方の兵士も信じられなかった驚異の神技
  • 加藤清正、浅野幸長の鉄砲武功談-朝鮮の役で見せた日本軍の鉄砲の威力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砲術家の生活
著作者等 安斎 実
安斎 実
書名ヨミ ホウジュツカノセイカツゾウホ
シリーズ名 生活史叢書 18
出版元 雄山閣
雄山閣出版
刊行年月 2003.4.1
版表示 POD版
ページ数 328p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4639100175
NCID BA51205784
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想