現代経済と中小企業 : 理論・構造・実態・政策

三井 逸友【著】

「中小企業」とは何か、また「中小企業論」とは何を考えるべきなのか。その性格や概念、構成などを明らかにするとともに、世界で高く評価され見直されている日本の中小企業と中小企業政策の役割・問題点をさまざまな角度から検討する。さらに、今日の技術革新や情報化、グローバル化・92年EC統合に対応する新しい中小企業観の課題を示す意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中小企業論の課題と対象(「中小企業論」とは何か
  • 中小企業の規定と構成 ほか)
  • 第2章 「中小企業論」研究の方法と「存立」論・「問題」論(中小企業の「存立」と「問題性」視点
  • 「中小企業問題」と「構造論」視点 ほか)
  • 第3章 中小企業の現代的存在形態-「下請制」と「外注・下請管理政策」(「下請」の何が問題なのか
  • 「下請制」の理論的検討 ほか)
  • 第4章 「中小企業政策」の展開と国際比較-「政策」理念にみる二面性・矛盾(「中小企業政策」の展開
  • 戦後日本における「中小企業近代化」政策 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代経済と中小企業 : 理論・構造・実態・政策
著作者等 三井 逸友
書名ヨミ ゲンダイケイザイトチュウショウキギョウ : リロンコウゾウジッタイセイサク
シリーズ名 青木教養選書
出版元 青木書店
刊行年月 2002.4.10
版表示 POD版
ページ数 264p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4250202151
NCID BA74527134
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想