埋甕 : 古代の出産習俗

木下 忠【著】

[目次]

  • 戸口に胎盤を埋める呪術
  • 縄文と弥生-二つの種族文化の重なり
  • 埋甕といわゆる貯蔵穴について
  • 松戸市殿平賀貝塚の墓壙
  • 住居内埋甕研究の現状と問題点
  • 埋甕に用いられた土器
  • 世界の諸民族の胎盤処理の方法
  • えなおさむる所
  • 胞衣埋め場と胞衣塚について
  • 死産児・乳幼児の住居内埋葬について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 埋甕 : 古代の出産習俗
著作者等 木下 忠
書名ヨミ マイオウ : コダイノシュッサンシュウゾク
シリーズ名 考古学選書
出版元 雄山閣
雄山閣出版
刊行年月 2003.4.1
版表示 POD版
ページ数 262p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4639100299
NCID BA52411908
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想