出雲信仰

石塚 尊俊【編】

本書の特色。(1)アプローチとして、出雲大社そのものの史的解説。(2)出雲信仰の弘布と、またそれにあずかって力あった御師の問題。(3)出雲信仰弘布の結果として深化した、いわゆる神在月の神集いの問題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 出雲大社の沿革(出雲大社の成立と発展
  • 出雲大社の神殿
  • 国造の土豪性と大社領)
  • 第2篇 出雲信仰と御師(出雲信仰の沿革
  • 出雲大社の檀所制
  • 出雲信仰と御師の廻国 ほか)
  • 第3篇 神去来と神在祭(神送り・神迎えの問題
  • 出雲諸社の神在祭と禁忌
  • 神在祭論考 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出雲信仰
著作者等 石塚 尊俊
書名ヨミ イズモシンコウ
シリーズ名 民衆宗教史叢書 15
出版元 雄山閣
雄山閣出版
刊行年月 2003.4.1
版表示 POD版
ページ数 279p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4639100078
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想