金毘羅信仰

守屋 毅【編】

[目次]

  • 第1篇 金毘羅信仰(金毘羅信仰
  • 山頂の菖蒲-金刀比羅信仰の検討
  • 金毘羅信仰と民俗
  • 金毘羅信仰と修験道
  • 天正前後の象頭山-松尾寺から金毘羅金光院へ ほか)
  • 第2篇 金毘羅参詣(金毘羅詣
  • 金毘羅信仰と金毘羅参詣をめぐる覚書-民間信仰と庶民の旅を考えるために
  • 金毘羅往来筋村落の商業進展過程-備前南児島の場合
  • 金毘羅灯篭の交通地理的意義
  • 讃岐琴平の富籤 ほか)
  • 第3篇 金毘羅信仰の研究成果と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金毘羅信仰
著作者等 守屋 毅
書名ヨミ コンピラシンコウ
シリーズ名 民衆宗教史叢書
出版元 雄山閣
雄山閣出版
刊行年月 2003.4.1
版表示 POD版
ページ数 322p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4639100108
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想