数学的思考力がつく楽しい「たし算ゲーム」

工藤 克己【著】

本書は、子どもたちにとって「使えるベーシック」とは、どのような活動を通すことによって可能となるのか、実証的に明らかにするという構想を具体化したものである。その方法論が具体的に提起されている。算数の力(基礎・基本)を基盤にした様々な活動の在り方・方法・実践を、子どもの姿を通して紹介している。5つの活動に視点を当て、どのような算数の力を育てればよいのか、どんな算数の基礎・基本を定着させることによって、このような活動が成立していくのかを活動全体の構想から明らかにしている。全学年対応のポイントもわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「たし算ゲーム」のベーシック(算数科におけるベーシック
  • 「考える」ことと「遊ぶ」こと
  • 「たし算ゲーム」のベーシック)
  • 第2章 「たし算ゲーム」の活動(繰り上がりのあるたし算の導入
  • 習熟を図るためのゲーム活用
  • 他学年内容における「たし算ゲーム」例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学的思考力がつく楽しい「たし算ゲーム」
著作者等 工藤 克己
書名ヨミ スウガクテキシコウリョクガツクタノシイタシザンゲーム
シリーズ名 使える算数科ベーシック 2
出版元 学事出版
刊行年月 2004.1.15
ページ数 126p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4761910224
NCID BA68260561
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想