易と日本の祭祀 : 神道への一視点

吉野 裕子【著】

謎多い伊勢神宮の諸祭祀から鬼門・厄年の俗信に至るまで易と陰陽五行思想による日本の祭りの再検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 易(易の成立
  • 易の六義 ほか)
  • 第2章 易と日本の祭祀(聖徳太子十七条憲法と易
  • 聖童女・大物忌 ほか)
  • 第3章 陰陽五行と日本の信仰(伊勢神宮「三節祭」考
  • 北辰祭祀としての伊勢大神楽試論 ほか)
  • 第4章 陰陽五行と日本の俗信(鬼門について
  • 厄年について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 易と日本の祭祀 : 神道への一視点
著作者等 吉野 裕子
書名ヨミ エキトニホンノサイシ : シントウヘノイチシテン
出版元 人文書院
刊行年月 2003.11.25
版表示 オンデマンド版
ページ数 245p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4409590030
NCID BA65292299
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想