新時代の医療人をどう育てるか : 医療白書 : 卒後臨床研修必修化の課題と展望  2003年度版

医療経済研究機構【監修】

本書では、第1編第一部でこれからの卒後臨床研修のシステムづくりを中心に、医師教育のあり方について、その方向性を示している。また、その一方、患者を中心としたチーム医療体制の構築という観点から、医師以外の医療職についても、それぞれの職能を高めていく取り組みが求められている。それぞれの職種がどのような役割を担い、そのためにはどのような教育体制が必要なのかを第1編第二部に収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 ニーズ多様化で変貌する医療人教育(臨床研修必修化の課題とこれからの医師教育
  • これからのコメディカル教育)
  • 第2編 日本の医療費の動向(OECD「A System of Health Accounts」準拠の医療費推計)
  • 第3編 諸外国の医療保障制度(フランス、ドイツ、アメリカ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新時代の医療人をどう育てるか : 医療白書 : 卒後臨床研修必修化の課題と展望
著作者等 医療経済研究機構
書名ヨミ シンジダイノイリョウヒトヲドウソダテルカ : イリョウハクショ : ソツゴリンショウケンシュウヒッシュウカノカダイトテンボウ : 2003
巻冊次 2003年度版
出版元 日本医療企画
刊行年月 2003.11.28
ページ数 263p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890416153
NCID BA64482561
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想