モデル賃金実態資料  2004年版

産労総合研究所【編】

本書は2003年の賃金交渉後の賃金の実態を把握し、来るべき2004年の賃金交渉のための基礎資料を労使担当者に提供するため、産労総合研究所が独自の調査を実施し、その結果をまとめたもの。ここに紹介する資料は、産労総合研究所が2003年7〜9月に実施した「2003年度モデル賃金、賞与・一時金調査」結果を中心に、利用者の便を考え、また来るべき2004年賃金交渉の資料として、より効果的に役立つよう編集に工夫をこらし、集計のみならず、個別企業の実態を紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別寄稿 モデル賃金有効活用のポイント-成果主義で複雑化する賃金決定とモデル賃金の役割
  • 第1部 2003年度モデル賃金・年間賃金の実態(調査結果の概要と集計結果
  • 2003年度モデル賃金・年間賃金企業別実態一覧(218社)-2003年賃上げ後のモデル賃金・年間賃金水準と賃上げ、賞与・一時金、家族手当等の企業別実態)
  • 第2部 関連資料(個別賃金傾向値表による標準労働者賃金
  • 2003年度決定初任給)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モデル賃金実態資料
著作者等 産労総合研究所
産業労働調査所
経営書院
書名ヨミ モデルチンギンジッタイシリョウ : 2004
巻冊次 2004年版
出版元 経営書院
刊行年月 2003.11.24
ページ数 389p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4879138681
NCID BN01972557
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想