第23回交通工学研究発表会論文報告集

交通工学研究会【編】

[目次]

  • 高速道路合流部の渋滞緩和に関する検討
  • 高速道路単路部における渋滞定着地点の幾何構造特性に関する一考察
  • 画像データ利用による路肩部駐車を考慮した高速道路の合流挙動分析
  • 首都高速道路箱崎JCTにおける渋滞発生要因に関する考察
  • 都市高速道路における「入路流入調整方式」による交通制御現地適用実験
  • 一般街路の交通状態を考慮した都市高速道路交通制御方式の検討
  • 一時停止規制標識の望ましい設置位置に関する研究
  • 無信号横断歩道区間の安全性評価と効果的対策導入方法に関する研究
  • 自転車通学マナー改善のための交通安全教育の在り方に関する実証的研究
  • 薄暮時間帯のライト点灯状況の実態分析とその促進方策について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第23回交通工学研究発表会論文報告集
著作者等 交通工学研究会
書名ヨミ ダイニジュウサンカイコウツウコウガクケンキュウハッピョウカイロンブンホウコクシュウ
出版元 丸善
交通工学研究会
刊行年月 2003.10
ページ数 324p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4905990483
NCID BA32565829
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想