階層構造の変動と「周辺労働」の動向 : 日本労働社会学会年報  第14号

日本労働社会学会編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 階層構造の変動と「周辺労働」の動向(契約の時代と日系人労働者-外国人労働と周辺部労働市場の再編
  • 雇用の階層構造と労働組合-パートタイム労働を中心に
  • ジェンダー視点からみる周辺労働問題-ホームヘルプ労働をめぐって)
  • 投稿論文(労働市場と政策の相互作用-派遣法制定を事例として
  • 出稼ぎから通勤へ-新潟県越路町の酒造出稼ぎの変化
  • 出稼ぎブラジル人と日本人の労働と文化変容-過疎地における自動車用ワイヤーハーネス製造現場を事例として ほか)
  • 書評("extended review"若者と労働世界の再編成
  • 高柳伸一編著『移動社会と生活ネットワーク-元炭鉱労働者の生活史研究』
  • 村尾祐美子著『労働市場とジェンダー-雇用労働における男女不平等の解消に向けて』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 階層構造の変動と「周辺労働」の動向 : 日本労働社会学会年報
著作者等 日本労働社会学会
日本労働社会学会編集委員会
書名ヨミ カイソウコウゾウノヘンドウトシュウヘンロウドウノドウコウ : ニホンロウドウシャカイガッカイネンポウ : 14
巻冊次 第14号
出版元 日本労働社会学会
東信堂
刊行年月 2003.11.1
ページ数 245p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4887135246
ISSN 09197990
NCID BA65183158
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想