病院と地域の連携を促進する早期退院連携ガイドライン

全国訪問看護事業協会【編】;川越 博美【監修】

[目次]

  • 第1章 早期退院連携ガイドラインの目的と根拠(早期退院連携ガイドラインとは
  • 文献に見るガイドラインのエビデンス
  • 全国調査に見るガイドラインのエビデンス)
  • 第2章 病院と訪問看護ステーションの連携システム3つの型(院内に訪問看護科のある病院での連携システム
  • 同一法人内の連携システム
  • 独立型訪問看護ステーションの連携システム)
  • 第3章 早期退院連携ガイドライン実践の手引き(ガイドラインの構成と書式の目的
  • ガイドラインの記入方法と記入例
  • ガイドラインの活用を試みて(東大和病院と訪問看護ステーションの場合
  • 千葉大学医学部附属病院の場合
  • ケアマネジャーとしてガイドラインを活用するために
  • 「早期退院連携ガイドライン」の持つ可能性を探る))
  • 資料(早期退院連携ガイドラインで使用する記録票
  • 全国調査に協力したステーションのリスト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病院と地域の連携を促進する早期退院連携ガイドライン
著作者等 全国訪問看護事業協会
川越 博美
書名ヨミ ビョウイントチイキノレンケイヲソクシンスルソウキタイインレンケイガイドライン
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2003.10.30
ページ数 125p
大きさ 28×21cm
ISBN 4818010324
NCID BA66219319
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想