禅寺のおばんざい 四季の膳

西川 玄房【著】

京都の和尚さんが作る、シンプルでヘルシーな野菜のおかず集の第2編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 春・お釈迦さまを花でまつる(よもぎの緑で、春の野の香りを楽しむ
  • わらび採りのおもしろさが忘れられず、また出かける ほか)
  • 第2章 夏・盆にはお精霊さんをまつる(暑い夏は、つるつるとしたものが食べやすい
  • ほろっと苦いうりは、その苦さがおいしい ほか)
  • 第3章 秋・お彼岸さんに供養する(空が高くなると、さつまいもがおいしくなる
  • 生麩は、淡々とした味わいが親しまれる ほか)
  • 第4章 冬・仏さまに感謝する(霜が降りると、大根はいっぺんに甘くなる
  • 納豆は独特の香りと、のどごしが身上 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅寺のおばんざい 四季の膳
著作者等 西川 玄房
書名ヨミ ゼンデラノオバンザイシキノゼン
出版元 女子栄養大学出版部
刊行年月 2003.11.20
ページ数 127p
大きさ 21×19cm
ISBN 4789547248
NCID BA65571011
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想