アーカイブズの科学

国文学研究資料館史料館【編】

古文書学からアーカイブズ学へ。理論・方法・管理システムをカバーする全2巻講座。文書館・図書館・博物館・各種史料館・企業データ部門・行政文書部門などのアーキビストに。情報と記録のアーカイバル・コントロール。アーキビスト必携!諸学の基礎としての現代の総合文書学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 上巻 記録史料と文書館(情報とアーカイブズ
  • 文書館とアーキビスト)
  • 下巻 記録史料の管理(日本のアーカイブズの構造
  • アーカイバル・コントロール
  • アーカイブズの保存と修復)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーカイブズの科学
著作者等 国立史料館
国文学研究資料館史料館
書名ヨミ アーカイブズノカガク
出版元 柏書房
刊行年月 2003.10.30
ページ数 2冊
大きさ 22cm
ISBN 4760124233
NCID BA64244053
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アーカイブズと博物館・博物館学 君塚仁彦
アーカイブズと図書館情報学 : メタデータの相互運用性 永田治樹
アーカイブズと文化情報 保坂裕興
アーカイブズの保存とは 青木睦
アーカイブズの編成と記述 : 近世史料を中心に 山崎圭
アーカイブズの編成と記述 : 近現代史料をめぐる課題 加藤聖
アーカイブズの編成と記述標準化 : 国際的動向を中心に 森本祥子
アーカイブズを残す 鈴江英一
アーカイブズ学と歴史学 渡辺浩一
アーカイブズ学の地平 安藤正人
アーカイブズ情報の電子化とネットワーク : 電子的検索手段の国際規格 五島敏芳
アーカイブズ情報管理システムと検索手段 山田哲好
アーカイブズ編成・情報化論の現在 青山英幸
アーキビスト教育論 安藤正人
コンピュータ社会における集合的記憶 青山英幸
上巻: アーカイブズの科学とは 丑木幸男
下巻: アーカイブズを理解する : 史料論構造の展開 大友一雄
中世の組織体と記録 富田正弘
中世寺院史料とその「目録」 永村眞
予防措置と実際
保存環境コントロール
修復技術の新たな展開
公文書の評価と選別の手法 水口政次
地域史料調査論 高橋実
情報と記憶 保立道久
情報公開制度と公文書館制度 : 文書のライフサイクルをどう管理するか 渡辺佳子
戦争の記憶, 戦争の記録 : 「従軍慰安婦」関係記録の問題を例として 吉見義明
文書と記憶の比較史 : 播州三木とイングランド・グレイトヤーマス 渡辺浩一
文書館の利用と普及 : 利用者論の観点から 白井哲哉
文書館建築設計の基本 青木睦
文書館災害対策論 小川雄二郎
東南アジアにおけるオーラル・ヒストリーの試み 倉沢愛子
組織体の記録管理 戸島昭
記録史料管理政策論 石原一則
評価選別論の歩みと現在 石原一則
軍事関係史料の戦後史 : 情報公開法の施行と日本近代史研究 吉田裕
近世の社会・組織体と記録 : 近世文書の特質とその歴史的背景 大藤修
近世地方文書の史料群構造 : 山城国相楽郡西法花野村浅田家文書中の狛組大庄屋文書を素材として 冨善一敏
近世領主文書の伝来と構造 福田千鶴
近代の企業記録 小風秀雅
近現代の組織体と記録 : 公文書の世界と私文書の世界 丑木幸男
近現代公文書の史料群構造 鈴江英一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想